カルピス ビオマインの全成分・原材料!副作用や安全性は?

MENU

私のビオマインの実体験を紹介!その効果は?


ビオマイン」を1ヶ月間飲んでみての
私の体験談を公開中!

効果についてはもちろん、セット内容や粒の大きさ、
飲みやすさも写真付きで紹介しています。

よろしければ見てみて下さいね。

クリック!⇒ビオマインの口コミ!私の本音を公開します!

カルピス ビオマインの全成分・原材料!副作用は?

 

 

「カルピス社」の便秘・お通じのためのサプリメント

 

ビオマイン」の全成分・原材料や、副作用などの

 

安全性について見ていきましょう。

 

 

 

 

 

◆「ビオマイン」を飲んで、副作用の心配は?

 

「ビオマイン」を飲むことでの副作用についてですが、

 

この点については、販売元に直接聞いてみました。

 

 

「ビオマイン」は食品なので副作用や依存性はない、とのことです。

 

 

でも、一般的な食品にも「合う合わない」があるように、

 

人によっては、「ビオマイン」にも体に合わないという場合もあります。

 

 

ですので、もし飲んでみて異常を感じた場合は、

 

飲むのをすぐにやめるようにしましょう。

 

 

 

◆「ビオマイン」の飲み方は?

 

目安量は「1日3粒」。

 

噛まずに水・ぬるま湯などで飲んでください。

 

 

 

◆薬との併用は?

 

薬との併用(特に血液凝固阻止薬など)をしたい方、

 

またビタミンKの摂取制限が必要な方は、

 

まずは、主治医に相談して指示通りにしてください。

 

 

 

◆ビオマイン (ノーマルタイプ) の全成分・原材料
麦芽糖、発酵大豆粉末(枯草菌C-3102株を含む)、でんぷん、グリセリン脂肪酸エステル
※アレルギー物質・・・大豆

 

栄養成分「3粒(0.57g)当たり」
エネルギー 2.19kcal、たんぱく質 0.08g、脂質 0.01g〜0.03g、
炭水化物 0.44g、ナトリウム 0〜1mg、ビタミンK 4〜24μg
「C-3102株」 24億個

 

◆ビオマイン (糖衣タイプ) の全成分・原材料
砂糖、麦芽糖、発酵大豆粉末、でんぷん、ゼラチン、貝カルシウム、グリセリン脂肪酸エステル 、増粘剤(アラビアガム)、シェラック、カルナウバロウ、グリセリン
※アレルギー物質・・・大豆、ゼラチン

 

栄養成分「3粒(1.14g)当たり」
エネルギー 4.02kcal、たんぱく質 0.08g、脂質 0.01g〜0.03g
炭水化物 0.88g、ナトリウム 0〜1mg、ビタミンK 4〜24μg
「C-3102株」 24億個

 

 

「ビオマイン」に配合されている「枯草菌 (C-3102株)」は、

 

自然から発見された安全な「カルピス社」独自菌です。

 

 

「枯草菌 (C-3102株)」の特徴、働きについては

 

こちら⇒カルピス ビオマインの独自菌「枯草菌 (C-3102株)」とは?